美濃白川四季彩街道ブログ
モデルコース
お役立ちリスト

このサイト内を検索
文字サイズ 
  トップ 見る・学ぶ 歴史年表
名所/旧跡
文化
自然/景観
資料館
伝説・民話
歴史年表
年代 時代 白川町内の出来事 政治・経済・社会・文化
紀元前400年  
  • 切井小丸山遺跡

 

大宝元年
702年
 
  • 加茂郡名所見

このころ賀茂郡起こる
(美濃加茂市県主神社)

養老2年
718年
 
  • 大山白山神社(奉澄大師により加賀の白山比咩神社から勧請)
  • 劔神社(広野)創立
  • 白山神社遷宮(坂ノ東小川)

薬師寺を奈良に移す

延暦13年
794年
平安時代
  • 臨川寺(坂ノ東大利)釈迦牟尼如来坐像は、平安時代初期の作

平安京に遷都

天慶9年
946年
藤原時代
  • 薬師堂(和泉)木造聖観音菩薩像は、このころの作といわれる。

伊勢物語・竹取物語

応徳3年
1086年
  • 臨川寺(坂ノ東大利)木造仏群像は、このころの作といわれる。

白河上皇、院政をはじめる

養和1年
1181年
  • 薬師如来坐像(坂ノ東小川)は、このころの作といわれる。

平清盛没す

文治1年
1185年
鎌倉時代
(1185〜1333年)
  • 木造十一面観音(水戸野)は、鎌倉時代初期の作といわれる。
  • 臨川寺本尊の木造十一面観世音菩薩坐像は、鎌倉時代の作といわれる。
  • 観音堂(黒川中新田)の木造十一面観世音菩薩坐像は、藤原期の流れを踏襲して、鎌倉時代の作といわれる。

屋島の戦い、壇ノ浦の戦い(平氏滅亡)

諸国に守護・地頭を置く

建久3年
1192年
  • 大蔵寺(佐見)の本山、大威徳寺(下呂竹原)創建。
  • あやめ家(黒川)の客間は鎌倉時代の建設様式のものを移築したといわれる。

鎌倉に幕府を開く

正中1年
1324年
  • 犬地観音堂(三川本郷)木造十一面観世音菩薩立像は、鎌倉時代末期の作といわれる。
正中の変(日野資朝・俊基捕わる。土岐頼兼・多治見国長処刑)
嘉暦2年
1327年
  • 大宮神社(河岐)宝松寺覚算・宮渡しとあり。
 
元弘2年
1332年
  • 赤河神社創立(合祀の白鬚神社創祀年)
天王隠岐に配せらる。衛良親王挙兵。
元弘3年
1333年
  • 津島神社(佐見小野)正慶北朝2年〜1333鎮座・牛頭天王とある。
天皇隠岐を脱出。名和長年天皇を迎える。
新田義貞挙兵。
足利尊氏、六波羅を陥れる。
鎌倉幕府滅びる。
正平11年
1356年
南北朝時代(1336〜1392年)
  • 延文元年および2年(北朝年号1356〜57年)の奥書にある写経が赤河大沢家にあり。福善寺(赤河)の経文。(現在は廃寺)
 
正平21年
1366年
  • 昌寿寺(赤河)開基。(現在は廃寺)
太平記(小島法師?)
元中5年
1388年
  • 十一面観世音菩薩(水戸野)山頂の白山権現に奉納される(南朝嘉慶2年)
 
元中9年
1392年
室町時代
(1392〜1573年)
南北朝の合一
応永6年
1399年
  • 福善寺(赤河)で一切経の供養を行う。
応永の乱(大内義弘挙兵、敗死)
応永22年
1415年
  • 応永22年4月29日銘の鰐口が竜気寺(切井)に保管。
 
永享3年
1431年
  • 永享3年11月17日銘の鰐口があやめ家(黒川)に保管。
  • 福善寺(赤河)焼失。
 
永享5年
1433年
  • 昌寿寺(赤河村)に建立。
 
康正1年
1455年
  • 洞雲寺、劫庵寂永により開創。
 
文明7年
1475年
 
文明9年
1477年
  • 白州神社(中川)※文明年中の棟札あり。
 

明応5年
1496年

  • 白山神社(和泉外山)再建。
 
文亀2年
1502年
  • 五輪塔(犬地村藤井)
 
慶長2年
1597年
  • 八剱神社(佐見大寺)創建。
 
慶長5年
1600年
江戸時代
  • 上ヶ根の戦い(切井)
  • 坂ノ東村が金森領となる。
 
慶長12 年
1607年
  • 有本神社(佐見有本)再建。
 
慶長13年
1608年
  • 川股神社(河岐中山)修築記録あり。
 
慶長17年
1612年
  • 高蔵神社(佐見徳田)
 
元和元年
1615年
  • 坂ノ東野原村の一部が尾張領となる。
 
寛永2年
1625年
 
万治2年
1659年
 
延宝6年
1678年
  • 坂田藤十郎、大坂に歌舞伎(和事)を確率。
 
貞亨2年
1685年
 
宝永3年
1706年
 
享保17年
1732年
  • 苗木藩分家断絶し、佐見で500石返上。
  • 佐見の吉田・寺前・大野・小野の4ヶ所天領となる。
西国虫害、大飢饉起こる。(翌年死者多数)
延享元年
1744年
 
寛延元年
1748年
  仮名手本忠臣蔵、大坂で初演。
明和4年
1767年
  • 黒川奥新田、大青山・神明神社創建(獅子舞歌舞伎を保存)
 
寛政11年
1799年
 
寛政12年
1800年
伊能忠敬、蝦夷地を測量。
文化4年
1807年
 
文政5年
1822年
群書類従続編出る。
文政8年
1825年
異国船打ち払い令を発す。
天保8年
1837年
大塩平八郎の乱。
アメリカ船モリソン号、漂民を伴い浦賀に入港。(打ち払い令により撃退)
天保9年
1838年
  • 田口俊平、長崎で蘭学を学ぶ。
  • 広通寺(坂ノ東)全焼(のちに再建)
 
嘉永元年
1848年
  • 佐見文化財保存記念館(上佐見吉田)にある誕生仏及び仏具はこの年の作。
滝沢馬琴没す。
慶応3年
1867年
  • 広通寺(坂ノ東)の山門鐘楼完成。
  • 田口俊平、海陽丸で帰国、同年11月病没。
 
明治元年
1868年
明治時代   明治維新。
明治3年
1870年
 

平民の苗字を許可。
人力車の発明。
このころ洋服が普及しはじめる。

明治20年
1887年
 
  • 豊川寺(黒川)創立。
 
明治23年
1890年
 
  • 黒川鉱山、このころから最盛期を迎える。(一時期は従業員400人を数える)大正元年に閉鎖。
教育に関する勅語下賜。
破傷風血清療法の発見(北里柴三郎)
明治36年
1903年
 
  • キリスト教、黒川中切に伝道所。
野球、早慶戦の初め。
小学校国定教科書制度公布。
大正3年
1914年
 
  • 中川の新田慎次、初めてオートバイに乗る。
世界大戦に参加。
株価大暴落。
宝塚少女歌劇初公演。
東京横浜間電車開通。
大正4年
1915年
 
  • 大蔵寺(佐見)全焼。
  • 三川の今井銀三郎、水車による発電機で自宅に点灯。(その後14戸に広がる)

羅生門(芥川龍之介)
このころから婦人のパーマネントウェーブが始まる

大正14年
1925年
 
  • 黒川〜白川口間にバス(6人乗り3台)運行。
普通選挙法公布。
治安維持法公布。
東京放送局ラジオ放送開始。
大正15年
1926年
  大正天皇逝去。
日本放送協会設立。
昭和8年
1933年
 
  • 白川街道で初めて貨物自動車が運転される。
三陸大津波。
宮沢賢治、小林多喜二没す。
昭和22年
1949年
 
  • 黒川村中新田に初めて椎茸栽培技術導入
  • 白川口観光協会設立。(昭和35年、白川町観光協会と改称)
内閣法、皇室典範、皇室経済法公布。
学校給食はじまる。
昭和24年
1949年
 
  • 下佐見女夫杉根本に安江蕉雨(上佐見)句碑建立
湯川秀樹ノーベル賞を受ける。
昭和31年
1956年
 
  • 白川町、蘇原村、黒川村、佐見村が合併して白川町となる。
 

▲ページ上部へ

  トップ 見る・学ぶ 歴史年表
| 白川町観光協会概要 | 観光パンフレットダウンロード | お問い合わせ | よくあるご質問 | リンク |
Copyright (C) 白川町観光協会 All Rights Reserved.
このサイトに掲載の写真・文章の無断転載を禁じます。

白川町観光協会